• 本

ミレニアム・レター

文春文庫 や71−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-16-791458-5
4-16-791458-1
税込価格 814円
頁数・縦 301P 16cm

商品内容

要旨

離婚を経験し、無気力に生きる横河に、ある日二通の手紙が届いた。差出人は自分と元妻。それは10年前、幸せな結婚生活を誓い合った二人が、未来の自分たちに宛てたあるメッセージだった。表題作他、背筋の凍るホラーやミステリー作品まで。心の機微を繊細に描いたオムニバス短編集。話題作『代体』のパイロット版短編も特別収録。

著者紹介

山田 宗樹 (ヤマダ ムネキ)  
1965年、愛知県生まれ。筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。製薬会社で農薬の研究開発に従事した後、98年、『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー。2003年に発表した『嫌われ松子の一生』が映画化、ドラマ化され大ベストセラーになる。13年『百年法』で、第66回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)