• 本

眠りの神

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-108905-7
4-04-108905-0
税込価格 1,870円
頁数・縦 292P 19cm

商品内容

要旨

耐えがたい苦痛と絶望に苦しむ終末期の患者に尊厳ある死を迎えさせる―。積極的安楽死が認められているスイスで、若き医師、絵里香・シュタイナーは、自殺幇助団体“ヒュプノス”のメンバーとして活動していた。絵里香は東京で、高齢の癌患者が何者かに青酸カリでの自殺幇助を受けて亡くなったというニュースを目にする。この事件にかつて“ヒュプノス”にいた日本人医師・神永が関わっている可能性があると聞いた絵里香は、その真相を確かめるため、日本へ渡る。だが、“ミトリ”を名乗る人物による連続自殺幇助事件が発生し…。読む者の倫理と感情を揺さぶる究極のミステリサスペンス。

おすすめコメント

東京で私的な安楽死処置を続ける〈ミトリ〉の存在は正義なのか、悪なのか?スイスで黙認されている安楽死=自殺幇助を行う団体のスタッフである若き医師・絵梨香は東京で起こった連続自殺幇助事件の真相を確かめるために日本に渡る。尊厳を守るため死を選ぶことは正しいのか、それとも――。

著者紹介

犬塚 理人 (イヌズカ リヒト)  
1974年大阪府生まれ。早稲田大学卒業。第38回横溝正史ミステリ大賞において、「人間狩り」で優秀賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)