• 本

ロボットはもっと賢くなれるか 哲学・身体性・システム論から学ぶ柔軟なロボット知能の設計

出版社名 森北出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-627-88061-0
4-627-88061-8
税込価格 3,960円
頁数・縦 247P 22cm

商品内容

要旨

目指すのは「自分で考えて動くロボット」。これまでのアプローチを振り返り、ディープラーニング・強化学習の先にある可能性を探る。

目次

第1章 自律ロボットの何が難しいのか?
第2章 自律ロボットを賢くする/賢さを問い直す試み
第3章 人の知能から得られるロボット知能に関するヒント
第4章 ロボット知能のための数理とアルゴリズム
第5章 ロボット知能に柔軟性を生み出すための試み
第6章 ロボットはもっと賢くなれるか?―ロボット工学への着地点

著者紹介

小林 祐一 (コバヤシ ユウイチ)  
1993年洛南高等学校卒業。1997年東京大学工学部精密機械工学科卒業。2002年東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻博士課程修了。2002年理化学研究所バイオ・ミメティックコントロール研究センター研究員。2007年東京農工大学大学院共生科学技術研究院特任准教授。2012年静岡大学工学部機械工学科准教授(〜現在)。2016年ミュンヘン工科大学自動制御工学研究室客員研究員(〜2017年)。2019年MIR株式会社代表取締役(〜現在)。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)