• 本

日本史を学ぶための図書館活用術 辞典・史料・データベース

出版社名 吉川弘文館
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-642-08370-6
4-642-08370-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 175,8P 19cm

商品内容

要旨

日本史を初めて学ぶ人に向けて、図書館にある辞典や年表、古代・中世史料の注釈書などの特徴と便利な活用方法をわかりやすく解説。データベース活用法も交えた、学生のレポート作成をはじめ幅広く役立つガイドブック。

目次

第1章 レポートを書くには(ステップ1‐情報を集める
ステップ2‐情報を整理する
レポートを書く)
第2章 日本史の辞典(辞典の種類
日本史辞典
人名辞典
地名辞典
年表)
第3章 データベースの活用法(論文を探すには
史料を検索できるデータベース)
第4章 史料を読み解く(漢和辞典
国語辞典・古語辞典
古文書用語辞典・くずし字辞典
史料の注釈書・現代語訳)
第5章 時代や地域の全体像を知る(通史
地域史)

おすすめコメント

図書館にある多くの本から、的確な情報を探し出すのは難しいことである。国立国会図書館で人文系レファレンスを長く担当した著者が、日本史初学者に向けて、辞典や年表、古代・中世史料の注釈書などの特徴と便利な活用方法をわかりやすく解説する。有用なデータベース活用法も交えた、学生のレポート作成をはじめ幅広く役立つガイドブック。

著者紹介

浜田 久美子 (ハマダ クミコ)  
1972年奈良県に生まれる。2009年法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。1995〜2018年国立国会図書館司書。現在、大東文化大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)