• 本

勝間式超ロジカル料理 ラクしておいしく、太らない!

出版社名 アチーブメント出版
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-86643-065-2
4-86643-065-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 190P 21cm

商品内容

要旨

後がけしょうゆ肉じゃが、塩だけ低温スープ、材料切るだけパスタ、材料切るだけサラダ、キノコのマリネ、キノコとキウイのサラダ、基本のカレー、基本のシチュー、基本の味噌汁、豚肉の低温蒸しハム、野菜のまとめ蒸し、蒸しカボチャの洋風和え物、蒸し豆シンプルご飯、豆とベビーリーフのサラダ、昆布と豆の玄米ご飯、トマトと鶏肉の無水オーブンスープ、チキンの網焼き、ナッツとドライフルーツの天然酵母パン。料理の基本的な法則と現代のテクノロジーを調べ尽くし、研究し、超効率化した「勝間式超ロジカル料理」。

目次

第1章 超ロジカル料理の基礎知識(鍋・フライパンを手放す
調味料は4種類
絶対においしくなる「塩分の法則」で味付けをする
稼働時間は最長でも15分)
第2章 超ロジカル料理で最高に健康になる―私がいくら食べても太らないワケ(自炊を始めてからみるみる痩せた
自炊だからできる「シュガーフリーライフ」
スイーツを果物に置き換える ほか)
第3章 超ロジカル料理で劇的においしくなる(なんでも驚くほどおいしくなる蒸し料理
放ったらかしでOK!絶品グリル料理
幸せを1段階アップさせる自家製パン)

著者紹介

勝間 和代 (カツマ カズヨ)  
経済評論家。株式会社「監査と法人」取締役。中央大学ビジネススクール客員教授。1968年、東京都生まれ。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー・アンド・カンパニー、JPモルガンを経て独立。なりたい自分になるための教育プログラム「勝間塾」を主宰するかたわらで、東京・五反田にセミナールーム&キッチンスタジオ「クスクス」をオープン、麻雀のプロ資格を取得するなど、活躍の場を拡大中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)