• 本

財務諸表分析

第8版

出版社名 中央経済社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-502-34241-7
4-502-34241-6
税込価格 3,740円
頁数・縦 353P 22cm
シリーズ名 財務諸表分析

商品内容

要旨

初版から四半世紀!信頼の「第8版」。最新の財務諸表を分析して、収益性、生産性、安全性、不確実性、成長性の面から企業評価の実践手法を解説。ビジネス・パーソン必携の書として、また大学のテキストとして最適の書。

目次

第1部 財務諸表の見方(財務諸表の役割と仕組み
財務諸表の入手方法
貸借対照表の見方
キャッシュ・フロー計算書の見方
会計方針の注記)
第2部 財務諸表分析の基礎(分析の視点と方法
収益性の分析
生産性の分析
安全性の分析
不確実性によるリスクの分析
成長性の分析)
第3部 証券投資への応用(投資意思決定有用性
株式価値評価モデル
債券の格付けと倒産予測への利用)

著者紹介

桜井 久勝 (サクライ ヒサカツ)  
1975年神戸大学経営学部を卒業し、神戸大学大学院経営学研究科へ進学。1977年公認会計士試験第三次試験に合格。1979年神戸大学助手。その後、講師・助教授を経て1992年神戸大学より博士(経営学)の学位を取得。1993年神戸大学教授。2016年関西学院大学教授。2019年公認会計士・監査審査会会長となり現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)