• 本

赤い雨 文庫書下ろし/長編時代小説 新・吉原裏同心抄 2

光文社文庫 さ18−70 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-334-77986-3
4-334-77986-7
税込価格 726円
頁数・縦 312P 16cm

商品内容

要旨

京での修業先が決まった幹次郎と麻。その新生活は不穏な空気に包まれていた。祇園旦那衆らの寄合で、不審な殺人について探るよう依頼された幹次郎は、正体の見えぬ強敵に立ち向かうことに。一方、裏同心不在の吉原では、老舗の大籬がついに謎の山師の魔の手に陥ちてしまう。二つの町で進行する企みと危機の連続。裏同心幹次郎と吉原の人々の新しい闘いが幕を開けた。

おすすめコメント

暗躍する色事師、姿の見えない敵との闘い――ふたつの都市での大騒動。二巻目にして勢いに乗る新シリーズ、期待の最新作!

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年北九州市生まれ。闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。’99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表。文庫書下ろし作品のみで累計6500万部突破の快挙を成し遂げる。各シリーズで幅広い読者層から支持を得ている。2019年5月、映画『居眠り磐音』が公開、著者作品初の映画化となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)