• 本

自衛隊最強の部隊へ 戦法開発・模擬戦闘編

敵の戦闘重心を打ち砕く“勝つため”の戦い方

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-416-52058-1
4-416-52058-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 287P 19cm
シリーズ名 自衛隊最強の部隊へ

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、福岡県北九州市の小倉駐屯地に駐屯する第40普通科連隊が、実戦で勝つための戦法の開発経緯、そして、実際にその戦法を用いた連隊規模での模擬戦闘を記録した電子書籍『戦闘重心を破壊せよ―40連隊の新戦法―PART・1』、『戦闘重心を破壊せよ―40連隊の新戦法―PART・2』の2冊を合本・再編集したものです。どうしたら強くなれるのか…、その答えを求めて訓練に明け暮れた陸上自衛隊・第一線部隊の記録です。

目次

第1部 戦法開発編(無敗の対抗部隊
小隊同士の自由対抗戦闘
無敗の部隊との戦い
「40連隊に戦闘技術の負けはない」始動
戦闘の重心を破壊し敵を崩壊させる)
第2部 模擬戦闘編(戦法を作り練り上げる
ターゲティング・システム
LRRP(ラープ)
新戦法システム始動
実動による新戦法の運用
いざ、FTC部隊との戦いの地へ)

おすすめコメント

実戦で勝つための新戦法開発からその戦法を用いた模擬戦まで。実戦に特化した訓練に明け暮れた陸上自衛隊・第一線部隊の記録。

著者紹介

二見 龍 (フタミ リュウ)  
防衛大学校卒業。第8師団司令部3部長、第40普通科連隊長、中央即応集団司令部幕僚長、東部方面混成団長などを歴任し陸将補で退官。防災士、地域防災マネージャー。現在、株式会社カナデンに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)