• 本

きみが、この本、読んだなら とまどう放課後編

出版社名 さ・え・ら書房
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-378-01556-9
4-378-01556-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 158P 20cm
シリーズ名 きみが、この本、読んだなら

商品内容

要旨

なんで怒っちゃったんだろうな。女子の気持ちはよくわからない。(「赤いコードロン・シムーン」)。本は、逃げ場所だけじゃない。いつもわたしに勇気をたくさんくれた(「たそがれ時の魔法」)。詩って“心の鍵”だなって、わたし思うんだ(「走っていくよ」)。夢見ることを忘れたら、さびしいもんね(「ぬすまれた時間と金色のパン」)。

著者紹介

森川 成美 (モリカワ シゲミ)  
大分県出身。第18回小川未明文学賞優秀賞受賞。『マレスケの虹』(小峰書店)で、第43回日本児童文芸家協会賞受賞。「季節風」同人
高田 由紀子 (タカダ ユキコ)  
新潟県佐渡市出身。『まんぷく寺でまってます』(ポプラ社)でデビュー。『君だけのシネマ』(PHP研究所)で第5回児童ペン賞少年小説賞受賞。日本児童文学者協会会員。「季節風」同人
松本 聰美 (マツモト サトミ)  
兵庫県生まれ。日本児童文学者協会会員
工藤 純子 (クドウ ジュンコ)  
東京都出身。『セカイの空がみえるまち』(講談社)で第3回児童ペン賞少年小説賞受賞。日本児童文学者協会会員。「季節風」同人
吉田 尚令 (ヨシダ ヒサノリ)  
大阪府生まれ。絵本の作画を中心に活動。『希望の牧場』(森絵都作、岩崎書店)で、IBBYオナーリスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)