• 本

これでいいのか静岡県

地域批評シリーズ 46

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-89637-987-7
4-89637-987-X
税込価格 1,078円
頁数・縦 319P 15cm

商品内容

要旨

良くも悪くもプライドが高く楽天的な静岡市民。独創的で行動力がある浜松市民はヨソ者で大化け!?待ちの姿勢が基本!漁業と観光に頼る伊豆人。地域性がハッキリ表れる静岡独自の習慣やルール。繁華街の活気は一方的!静岡と浜松の明と暗。磐田と掛川は中東縁の永遠のライバルか!?奇跡のV字回復の熱海一体ナニがあったの?JR東海と静岡県のリニアバトルの行く末…静岡県民の分析を中心に、二大都市である静岡と浜松の現状、さらに熱く燃え上がっているリニア問題も取り上げ、静岡県の問題点や魅力、そしてその真髄に迫る!

目次

第1章 3国にまたがる複雑な静岡県の歴史
第2章 静岡県ってどんなトコ?
第3章 静岡県民ってどんなヒト?
第4章 弾け切れない静岡県に起死回生の一発はある!?
第5章 のんびり静岡県の仁義なき10大決戦!
第6章 燃え上がるマンパワーと謙虚な姿勢が静岡の未来を変える!

著者紹介

鈴木 ユータ (スズキ ユータ)  
1982年、千葉県木更津市生まれ。実地取材系ライター。雑居ビルマニア
岡島 慎二 (オカジマ シンジ)  
1968年、茨城県土浦市生まれ。雑食ライター兼編集者。実家がかつて焼きそば屋を営んでいたソース焼きそばマニア(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)