• 本

子どもの頭と心を育てる100のおはなし 1話5分!

出版社名 宝島社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-299-00343-0
4-299-00343-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

1話あたり2〜3ページの長さなので、5分程度で読めます。ページが開きやすい特別な製本のため、読み聞かせがしやすくなっています。すべてのお話に、作家や作品、キーワードにまつわる「豆知識」がついています。お話の最後に「想像してみよう」という、子どもの想像力をふくらませるヒントがついています。すべての漢字にフリガナがふってあるので、字が読めるようになった子どもが自分でも読めます。

目次

1章 やさしい心を育てるおはなし
2章 ワクワクする冒険のおはなし
3章 考える力が育つおはなし
4章 親子で笑える楽しいおはなし
5章 ふしぎなおはなし
6章 失敗から学べるおはなし

おすすめコメント

テレビでおなじみの齋藤孝先生(教育学者)監修の、読み聞かせ本の決定版!! イソップやグリム、アンデルセンなどの世界の童話から、日本の昔話、落語、児童文学、神話まで、小学生になるまでに子どもに読ませたい100のお話を厳選。1話5分で読める! すべてのお話に想像力をかきたてる挿絵付き! 特別製本でページが開きやすく、読み聞かせがラク!! 「読み聞かせは情緒を育て、“考える力”を伸ばす」という齋藤孝先生が、じょうずな読み聞かせの方法や話選びのコツをやさしく解説。全話に「豆知識」や「想像してみよう」というコラムもついているので、読んだ後の親子の会話も想像力も広がります。子どもの頃に夢中になったお話を、子どもと一緒に楽しめる一冊です。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
明治大学文学部教授。1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程等を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。2001年、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス)で新潮学芸賞受賞。同年に刊行した『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)はシリーズ累計260万部のベストセラーとなった。著書の総発行部数は1000万部を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)