• 本

行政法

第2版

有斐閣ストゥディア

出版社名 有斐閣
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-641-15074-4
4-641-15074-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 289P 22cm
シリーズ名 行政法

商品内容

要旨

はじめて行政法を学ぶ人に向けた新しいテキスト。基本的な制度や理論をわかりやすい説明から理解し、具体例・判例をもとに実際の法の役割を学ぶ。行政法の骨格と基本的な思考方法を身につけよう。

目次

行政・行政法・行政法理論―行政・行政法の存在理由と行政法理論の役割
第1部 行政法総論(行政組織法―行政の組織を作り、組織として動かすための法
行政活動の一般的規制原理―行政が常に従わなければならない大原則
行政立法―自らの活動の「基準」をつくる行政活動
行政行為―私人の権利義務や法的地位を、権力的・具体的に変動・確定させる行政活動
行政契約―合意手法を用いた行政活動の広がり
行政指導
実効性確保手段
補章 行政計画
行政手続き
行政による情報の収集・管理・利用・開示)
第2部 行政救済法(行政訴訟―行政活動に特有の訴訟
行政上の不服申立て―処分に関する不服がある者を行政機関が救済する仕組み
国家賠償―誤った行政活動によって私人が受けた損害の賠償
損失補償―公益のために私人が被った不平等な損失の補〓)

著者紹介

野呂 充 (ノロ ミツル)  
1993年京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。現在、大阪大学大学院高等司法研究科教授
野口 貴公美 (ノグチ キクミ)  
1999年一橋大学大学院法学研究科博士課程修了(博士(法学))。現在、一橋大学大学院法学研究科教授
飯島 淳子 (イイジマ ジュンコ)  
2003年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。現在、東北大学法学部教授
湊 二郎 (ミナト ジロウ)  
2003年京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。現在、立命館大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)