• 本

はじめての和食えほん春のごちそうつくろう

出版社名 文溪堂
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-7999-0345-2
4-7999-0345-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 31P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

春キャベツの豚しゃぶ、若竹煮、茶わんむし、めばるの煮つけ、新じゃがと新玉ねぎのみそ汁、手まりずし、とりの竜田揚げ、うどとアスパラガスの和風サラダ、あさりの酒むし、わらびもち。いっしょにつくろう!春においしい10のごちそう。読んで楽しいお話と、作って&食べて楽しい“和食”レシピの絵本。

著者紹介

柳原 尚之 (ヤナギハラ ナオユキ)  
1979年生まれ。江戸懐石近茶流嗣家。柳原料理教室副主宰。東京農業大学で発酵食品学を学ぶ。小豆島の醤油会社やオランダの帆船でのキッチンクルーとして勤務後、近茶流宗家の柳原一成氏とともに日本料理、茶懐石研究指導にあたる。NHK「きょうの料理」などテレビ出演の他、ドラマなどの料理監修、時代考証も多く手がける。また、海外への日本料理普及活動、子供への食育、江戸時代の食文化の研究・継承も行っている
近藤 圭恵 (コンドウ ヨシエ)  
1983年生まれ。愛知県立芸術大学美術学部デザイン学科卒業。2008年よりフリーランスのイラストレーターとなり、書籍・雑誌などを中心にイラストレーションを手がける。東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。千修イラストレーションコンテスト最優秀賞、モレスキントラベルブックコンペティション最優秀賞、TIS公募銅賞、ギャラリーハウスMAYA装画を描くコンペティション古閑里良賞、他受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)