• 本

わるじい慈剣帖 3

こわいぞお

双葉文庫 か−29−34

出版社名 双葉社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-575-66988-6
4-575-66988-1
税込価格 660円
頁数・縦 243P 15cm
シリーズ名 わるじい慈剣帖

商品内容

要旨

楓川の畔にある、ひと際大きな柳の木。その下に夜な夜な無言の美女が立つ。すわ、幽霊か?おまけに、美女は毎晩違う女だそうだ。近頃、孫の桃子が夜泣きをするのは、この奇妙な幽霊のせいではないか。元目付の愛坂桃太郎は、かわいい孫の安寧のため、さっそく調べを開始する。孫を背負って悪を斬る、大人気シリーズ第三弾。

おすすめコメント

楓川の畔にある、ひと際大きな柳の木。その下に夜な夜な何も言わない美女が立つ。すわ、幽霊か? ただ、美女は毎晩違う女だそうだ。近頃、孫の桃子が夜泣きをするのは、この奇妙な幽霊のせいではないか。元目付の桃太郎は、可愛い孫の安寧のため、調べを開始する。孫を背負って悪を斬る、大人気シリーズ第3弾。

著者紹介

風野 真知雄 (カゼノ マチオ)  
1951年生まれ。93年に『黒牛と妖怪』で第17回歴史文学賞を受賞し、デビュー。2015年に『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)