• 本

この青い空で君をつつもう

双葉文庫 せ−10−03

出版社名 双葉社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-575-52326-3
4-575-52326-7
税込価格 748円
頁数・縦 364P 15cm

商品内容

要旨

高校の美術部に所属する早季子は、クリスマス・イヴの朝、自分の宛名のみが書かれたはがきを手にする。翌朝、早季子は信じがたい光景を目にする。机に置いてあったはがきが折り紙のように「猿」の形に折られていたのだった。早季子にはその「猿」に見覚えがあった。一〇カ月前に亡くなった同級生、和志が折った「猿」ではないか…。―なくしたことから始まる力強い未来。瑞々しい希望が溢れる青春ラブストーリー。

おすすめコメント

12月23日、高校2年生の早季子に宛名だけが印刷された郵便はがきが届く。25日、クリスマスの朝、そのはがきで「猿」が折られていた。その猿を見るうち、はがきの文字を目にした早季子は驚く。10か月前に亡くなった同級生、和志が書いたものだったのだ。いったいどういうことだろうか……。四季の移ろいや高校生の瑞々しい姿を丁寧に描き、人が人を想う気持ちに寄り添った青春ラブストーリー。

著者紹介

瀬名 秀明 (セナ ヒデアキ)  
1968年静岡県生まれ。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。東北大学薬学部研究生、宮城大学看護学部講師、東北大学機械系特任教授を歴任。95年『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。98年『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。SFやミステリー小説を発表するとともにロボットや生命科学の分野でも活躍し、単著に加え共著や編著もある。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)