• 本

乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話

出版社名 ユサブル
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-909249-28-9
4-909249-28-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 187P 19cm

商品内容

要旨

元JR東日本の車掌が明かすJRの舞台裏。

目次

第1章 鉄道マンになるための切符
第2章 リアル鉄道員養成スクール
第3章 列車下の力持ち
第4章 車掌になる覚悟
第5章 だから車掌は楽しい
第6章 呑み鉄仲間に話したくなる鉄パン話
第7章 緊急時の対応

おすすめコメント

元JR東日本車掌が明かすJRの舞台裏。朝夕のラッシュアワーでなぜ日本は世界で最もダイヤの乱れが少ないのか?車内トラブル発生時の対処法は?災害発生時に、一刻も早い復旧に向けてJR職員はどのような復旧体制を取っているのか?Etc. 普段通勤通学などで乗っていながら、<意外と知らないJRの実態が明かされる。著者はJR高崎線での英語アナウンスがSNS上で話題になった「英語車掌」関大地氏。超人気鉄道系ユーチューバー・スーツ氏が「面白かったので一気に読了させて頂きました!」と帯コメントを寄せる、鉄道ファン必見の書。カバーのイラストは人気鉄道漫画「テツぼん」著者の漫画家・永松潔氏。

著者紹介

関 大地 (セキ ダイチ)  
1984年群馬県生まれ。2002年、JR東日本に新幹線の保線社員として入社。2007年高崎線の車掌となり、後に英語アナウンスを導入、「英語車掌」と呼ばれるようになる。2019年JR東日本退社。同年、群馬県中之条町より「花と湯の町なかのじょうPR大使」を委嘱される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)