• 本

ミル『自由論』原書精読への序説

出版社名 研究社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-327-49025-6
4-327-49025-3
税込価格 2,420円
頁数・縦 280P 19cm

商品内容

要旨

デモクラシーの危機の時代に求められる古典。その主題提示部を原文で徹底的に読み解く試み。『英語リーディング教本』などで英文読解指導に定評ある著者が、ライフワークとして取り組んでいる『自由論』精読。本書では冒頭の主題提示部(第1章第6節まで)を細密に分析し、日本語訳では伝わりにくい論旨を明らかにしていく。原文が伝えんとする「事柄」と、その「論理的つながり」を徹底的に考えぬくことで得られる一点の曇りなき理解。

目次

本書の読み方について
典拠した英文について
各節の大意
原文
解説
全訳

おすすめコメント

★原文の徹底精読で古典の中に新発見を!『英語リーディング教本』などで英文読解指導に定評ある著者が、ライフワークとして取り組んでいる『自由論』精読。本書では冒頭の主題提示部(第1章第6節まで)を細密に分析し、難解で知られる古典の、日本語訳では十分に伝わらない論旨を明らかに。原文が伝えんとする「事柄」と「論理的つながり」を徹底的に考えぬくことで得られる一点の曇りなき理解。

著者紹介

薬袋 善郎 (ミナイ ヨシロウ)  
東京大学法学部卒。駿台予備学校講師および日本教育フォーラム講師として教壇に立った。英語を論理的に理解するための方法論Frame of Reference(英語構文の判断枠組み)を提唱するとともに、精読の重要性を説き、中学生から社会人まで幅広く支持を集めている。TIMEやNewsweekなど一流の英語雑誌に対処するための本格的なリーディング指導でも高く評価されている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)