• 本

宮廷神官物語 10

角川文庫 え9−26

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-04-109123-4
4-04-109123-3
税込価格 616円
頁数・縦 222P 15cm
シリーズ名 宮廷神官物語

商品内容

要旨

大神官選定が近づく麗虎国。筆頭候補となった瑛鶏冠だが、王子の推挙にもかかわらず固辞し続け、天青たちを困惑させる。鶏冠には、大神官になれるはずもない、重大な秘密があったのだ。その秘密を知る苑遊は、死んだはずの鶏冠の弟・葉寧を捜し出し、手中に収める。弟を守るためには、苑遊の出す条件を呑むしかない。けれどそれは、天青や藍晶王子を裏切ることになる。果たして鶏冠の決断は!?クライマックス直前、第10弾!

おすすめコメント

敬愛する王子と生き別れの弟の間で揺れる鶏冠は……。クライマックス直前!大神官選定が近づく麗虎国。候補に選ばれた鶏冠の側付きとなった天青は、鶏冠の様子がおかしいことに気づく。実は彼には、人に言えない秘密があった。しかも自分のせいで死んだと思っていた弟と再会し……。

著者紹介

榎田 ユウリ (エダ ユウリ)  
東京都出身。榎田尤利名義でも著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)