• 本

疑う眼差し

角川文庫 時−さ61−11 身代わり若殿葉月定光 5

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-04-108047-4
4-04-108047-9
税込価格 704円
頁数・縦 295P 15cm

商品内容

要旨

旗本・葉月家の若殿・定光の替え玉となり、御家断絶の危機を救うべく奮闘する村上虎丸。だが、安全な葉月家の屋敷内にもかかわらず、いつの間にか毒を盛られていた。ついに身代わりがばれたのか?葉月家が借財をしている札差の双井屋を訪ねた虎丸は、小粋で遠慮のないあるじの判太郎を信頼し、そこに身を隠すことに。だが鋭い判太郎に正体を見破られ、その判太郎も何者かに命を狙われて―。大波瀾のシリーズ第5弾!書き下ろし長篇時代小説。

おすすめコメント

<海賊>侍が旗本の若殿に!? 公儀にばれたら御家断絶! 待望の第5弾!急逝した旗本若殿・葉月定光の替え玉となった村上虎丸に暗殺の危機が。葉月家と懇意の札差・双井屋の居候に扮して身を隠した虎丸。家老の竹内らは暗殺者を見つけ出そうとするが、幕府から再び登城の命が……

著者紹介

佐々木 裕一 (ササキ ユウイチ)  
1967年広島県生まれ。時代小説作家。時代小説シリーズに「公家武者信平」「新・浪人若さま新見左近」「若旦那隠密」「若返り同心如月源十郎」「剣豪奉行池田筑後」「もののけ侍伝々」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)