• 本

一流シェフが教える家庭でおいしくできるはじめてのフレンチ

出版社名 家の光協会
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-259-56646-3
4-259-56646-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 127P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「こんな料理、食べてみたい!」「これならつくれそう!」プロのコツと丁寧な解説でおいしくできる。定番フレンチから、店の名物料理まで家庭向けに試作を重ねた渾身のレシピ。

目次

1 肉料理(豚肉のポーピエット
豚肉のロースト グラタン・ドフィノワ添え ほか)
2 魚介料理(真鯛のポワレとラタトゥイユ
サーモンのソテー アーモンドソース ほか)
3 野菜料理とスープ(サラダ・クリュディテ(3種のサラダの盛り合わせ)
お米のサラダ ほか)
4 デザート(赤ピーマンのプリン
ムース・オ・ショコラ ほか)

おすすめコメント

20年近く愛されてきた名店「ル・ブルギニオン」のフレンチの味を、自宅でだれもがかんたんに作れるレシピ集。身近な材料、作りやすさを追求しつつも、シェフの味、プロのワザが盛り込まれた一冊。オーソドックスでプロ向けすぎず、はじめての人にもおすすめの内容。よく知られている本格的なフレンチが、思いのほかかんたんに、おいしく作れることがわかります。記念日などの特別な日、人が集まる日、ごちそうをつくって喜ばせたいときに。

著者紹介

菊地 美升 (キクチ ヨシナル)  
1966年北海道函館市生まれ。辻調理師専門学校卒業後、「オー・シザーブル」「クラブNYX」での修業を経て、25歳で渡仏。リヨン、モンペリエ、ブルゴーニュなどの星付きレストランで4年半研鑽を積み、帰国後2000年にフレンチレストラン「ル・ブルギニオン」をオープン。クラシックをベースに自らの感性を重ねて表現する、親しみやすくて誰にもやさしい料理は、フランス料理のビギナーから食通、外国人にまで広く支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)