• 本

金融入門

第3版

日経文庫 1421

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-532-11421-3
4-532-11421-7
税込価格 1,045円
頁数・縦 239P 18cm
シリーズ名 ベーシック/金融入門

商品内容

要旨

本書は、銀行や証券会社の役割、金利・円相場・株式といった金融の基本的な仕組みなどを解説する入門書です。国内外の金融の世界を長年取材してきたベテラン記者が、データやトピックスを交えながら、わかりやすく解説します。収益悪化に悩む地方銀行、金融庁の検査・総督体制の大幅な見直し、ESG投資の新潮流、リブラなどデジタル通貨、世界的な金融緩和の行方といった最近の話題を盛り込み新版化しました。これから金融の勉強を始める人、金融機関への就職を考えている人、ニュースと関連づけて金融の知識を深めたいい人に最適の入門書です。

目次

第1章 お金と経済の動き
第2章 金融の担い手たち
第3章 金融市場の働き
第4章 金融をつかさどる当局
第5章 「3つの危機」と国際金融の挑戦
第6章 金融の進む道

おすすめコメント

金融の役割とマーケットの動き、お金の流れの全体像がわかる。基本的な仕組みと最近の話題をバランスよく解説するロングセラー。