• 本

すみません、金利ってなんですか?

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7631-3703-6
4-7631-3703-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 335P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「定期預金」ってなんですか?「源泉徴収」って何が取られているんですか?「株」のしくみがいまいちよくわかりません…お金知識ゼロのマネーど素人が、元国税局のお金のプロに全部聞く!

目次

序章 すみません、「金利」ってなんですか?
1章 「源泉徴収」ってなにが徴収されているんですか?―源泉徴収・年末調整・確定申告の話
2章 別にやろうとは思っていないのですが…―株や投資についての話
3章 何をどれくらい納めないといけないんですか?―税金についての話
4章 銀行に行っても「下ろす」しかできません―銀行にまつわる話
5章 「リボ払い」はリボルバー払い?―お金を使ったり払ったりするときの話
6章 将来への備え、複雑すぎじゃないですか?―保険に関する話
7章 将来もらえないって、本当ですか?―年金についての話
補論 仮想通貨、ブロックチェーン…―将来のお金の話

著者紹介

小林 義崇 (コバヤシ ヨシタカ)  
元国税専門官、フリーランスライター、Y‐MARK合同会社代表。1981年、福岡県出身。西南学院大学商学部卒業後、2004年に東京国税局の国税専門官として採用され、以後、都内の税務署、東京国税局、東京国税不服審判所において、相続税の調査や所得税の確定申告対応、不服審査業務等に従事。2017年7月、東京国税局を辞職し、フリーライターに転身。マネージャンルを中心とする書籍や雑誌、ウェブメディアの執筆活動に加え、税やお金に関するセミナーを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)