• 本

Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-04-604049-7
4-04-604049-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 254P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本発AI技術者集団PFNの思考。最先端の技術を最速で実用化する―ロボット、自動運転、がん診断。「成功率10%以下」の仕事をあえて選ぶ理由。創業者2人が目指す未来とは。

目次

1 存在意義 プリファードネットワークス(PFN)とは何か
2 理想 チームで成果を最大化する
3 情熱 何よりも自由を確保する
4 価値基準 常にラーニングゾーンに身を置くために
5 技術革新 深層学習の面白さ
6 組織開発 「何をやるか」と同じだけ重要な「誰とやるか」
7 資本政策 9割に及ぶ失敗を「推奨」するために
8 未来 AIとロボット、我々が見据える未来予想図

おすすめコメント

日本発のAI技術者集団、PFNの考え方と、描く未来。東大で出会った社長・西川徹と副社長・岡野原大輔率いるPFNは2019年、日本で最も注目されるユニコーン企業となった。彼らが目指す新しい未来とは? 深層学習の最前線がわかる。

著者紹介

西川 徹 (ニシカワ トオル)  
1982年11月19日、東京都生まれ。2005年、IPA未踏ソフトウェア創造事業にて1テーマ採択。2006年、第30回ACM/ICPC世界大会19位。同年、Preferred Infrastructureを創業。2007年、東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。2013年、情報処理学会ソフトウェアジャパンアワード受賞。2014年3月、Preferred Networksを設立、代表取締役社長に就任、現職
岡野原 大輔 (オカノハラ ダイスケ)  
1982年4月13日、福島県生まれ。2005年、未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。2006年、Preferred Infrastructureを創業。2006/2007年、NLP若手の会シンポジウム(YANS)最優秀発表賞。2007年、東京大学総長賞。2009/2010年、言語処理学会優秀発表賞。2010年、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。2014年3月、Preferred Networksを設立、取締役副社長に就任。2018年5月、代表取締役副社長に就任、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)