• 本

なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

出版社名 学研プラス
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-05-205171-5
4-05-205171-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 227P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 働くことは生きること

    人生を考えるとき、いちばん大切なことは自分自身に向き合うことです。自分自身の「可能性」を信じ、積極的に挑戦することが、自分の未来を切り拓くことにつながります。 働くとは何?生きるとは何?もし子供からそう尋ねられたら答えることができるでしょうか?この本は大人にもおすすめの一冊です。

    (2020年9月25日)

商品内容

要旨

働くことの意味、生活にかかるお金、AI時代の働き方、勉強することの意味、やりたいことの見つけ方、後悔しない生き方…

目次

第1章 仕事ってなんだ?
第2章 どうやって働く?どうやって生きる?
第3章 好きを仕事に?仕事を好きに?
第4章 幸せに働くってどういうこと?
第5章 大人も知らない未来の“働く”
第6章 いまあなたたちに伝えたいこと

おすすめコメント

仕事、お金、幸せ、AI、多様性、働きがい…。働くうえで考えるべきテーマをマンガと図解で伝えます。これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込められた、温かくて前向きになれる一冊。

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年NHK入局。1994年から「週刊こどもニュース」のお父さん役を11年務め、2005年よりフリージャーナリストとして精力的に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)