• 本

怖くて眠れなくなる天文学

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-569-84675-0
4-569-84675-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

要旨

小惑星・彗星が地球に衝突する?人類はスペースデブリに復讐される?ガンマ線バーストの恐怖プロキシマbに知的生命体は存在するか?読み出したらとまらない、スリリングな天文のはなし。

目次

1 身の回りにある宇宙からの恐怖―危険な太陽系(隕石は毎晩降りそそいでいる
小惑星・彗星の衝突による大絶滅の恐怖
スペースデブリが降りそそぐ日 ほか)
2 宇宙は危険に満ちている―恒星や銀河の世界からの恐怖(そもそも宇宙はなぜ怖い?
ブラックホールに近づいたら
いつ起こる超新星爆発 ほか)
3 明るくない宇宙の未来―宇宙論の不気味な世界(アンドロメダ銀河が天の川に衝突する?
不気味に加速膨張している宇宙
宇宙の寿命はあと何年? ほか)

おすすめコメント

小惑星が地球に衝突? 隕石は毎晩地球に降りそそいでいる! などなど、天文学の怖くて眠れなくなる知識を盛り込んだ入門書。

著者紹介

縣 秀彦 (アガタ ヒデヒコ)  
1961年長野県生まれ。国際天文学連合(IAU)・国際普及室(OAO)室長、大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台・准教授。総合研究大学院大学・准教授、宙ツーリズム推進協議会・代表、信濃大町観光大使、日本文藝協会会員ほか。東京学芸大学大学院修了(教育学博士)。東京大学教育学部附属中・高等学校教諭等を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)