• 本

スタートライン債権法

第7版

出版社名 日本評論社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-535-52455-2
4-535-52455-6
税込価格 2,640円
頁数・縦 392P 21cm
シリーズ名 スタートライン債権法

商品内容

要旨

キャンパスの四季にのせて綴る、伝統のトランプマークでグレード別解説。コラム「ルール創りの観点から」により改正法を深く理解する。

目次

ガイダンス
契約総論(契約総論序説・契約の成立
契約の効力・契約上の地位の移転
契約の解除・定型約款)
契約各論(契約各論序説・贈与
売買1
売買2
交換・消費貸借・使用貸借
賃貸借
雇用・請負・委任・その他の典型契約)
契約以外の債権発生原因(事務管理・不当利得
不法行為)
債権総論(債権総論序説・債権の目的
債権の効力1 強制履行・債務不履行
債権の効力2 損害賠償・受領遅滞
責任財産の保全(債権者の権能)1 債権者代位権
責任財産の保全(債権者の権能)2 詐害行為取消権
多数当事者の債権関係1 分割債務・不可分債務ほか
多数当事者の債権関係2 連帯債務
多数当事者の債権関係3 保証債務
債権関係の移転1 債権譲渡
債権関係の移転2 債務引受・契約譲渡
債権の消滅1 弁済
債権の消滅2 代物弁済・供託・相殺ほか)

著者紹介

池田 真朗 (イケダ マサオ)  
1949年東京生まれ。1973年慶應義塾大学経済学部卒業。1978年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。現在、武蔵野大学副学長・法学部教授、慶應義塾大学名誉教授、博士(法学)。1992年から1993年までフランス国立東洋言語文明研究所招聘教授、1996年から2006年まで司法試験第二次試験考査委員・新司法試験考査委員(民法主査)、国連国際商取引法委員会作業部会日本代表、日本学術会議法学委員長等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)