• 本

はじめてのIllustrator CC

BASIC MASTER SERIES 519

出版社名 秀和システム
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-7980-6018-7
4-7980-6018-6
税込価格 2,178円
頁数・縦 271P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

macOS/Windows対応。はじめの一歩からよく分かる。本格的な作図まで丁寧に解説。基礎からレイヤーやパスの操作など、中級レベルのテクニックまで分かる。

目次

1 Illustratorに触れてみよう(Illustratorって何?(Adobe Illustratorの構成)
2 IllustratorとPhotoshopの違い(ベクターデータとラスターデータの違い) ほか)
2 Illustratorの基本的な使い方(作図の基本となるベジェ曲線の基本を理解しよう(ベジェ曲線の特徴と各部の名称(アンカーポイント/セグメント/方向線))
Illustratorの操作に必須なパスを理解しよう(オープンパスとクローズドパスの違い) ほか)
3 Illustratorを使いこなそう(位置の基準となるガイドとグリッドを活用しよう(ガイドとグリッドの作成方法)
色にグラデーションを使ってみよう(グラデーションツールの使い方) ほか)
4 現場で使えるIllustratorのテクニック(オブジェクトに陰を付けて見栄え良くしてみよう(ドロップシャドウの作成方法)
アピアランスを使って袋文字にしてみよう(アピアランス機能を活用) ほか)
5 作品を制作してみよう(ロゴを制作してみよう(様々なIllustratorの機能をつかってロゴを作成する)
名刺を制作してみよう(様々なIllustratorの機能をつかって名刺の印刷データを作成する) ほか)

著者紹介

佐藤 理樹 (サトウ マサキ)  
Illustrator使用歴は約25年。広告制作会社、デザイン事務所を経て2010年3月にアルファデザインとして独立。主に書籍の装幀・紙面デザイン・組版、ロゴマークやパンフレットなどのデザイン制作を手掛ける
小関 匡 (コセキ キョウ)  
主にCG・デザイン関連を扱う出版社等を経て、2002年よりフリーのライター兼編集者として独立。扱うジャンルはIT・デザイン・Web関連がメイン。横浜を中心に、様々なクリエイターイベントの企画・運営にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)