• 本

夜の向こうで愛して

二見文庫 ク11−1 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-576-20038-5
4-576-20038-0
税込価格 1,188円
頁数・縦 424P 15cm

商品内容

要旨

5年前まで、凄腕の宝石泥棒だったエンジェル。今は堅実な人生を歩んでいるが、第二の母と慕う幼馴染のおばが誘拐され、身代金として犯罪王ボーゴラが所有するダイヤモンドを要求された。難攻不落と言われるフェントン・フュルスト型金庫に保管されたダイヤを盗むため、エンジェルは一夜限りの復帰を果たすが、わずかに残ってしまった手がかりのせいで用心棒のコールに見破られる。実は彼もある目的のために潜り込んだスパイで、捕まりたくなければ今度はもっと奥にある金庫を破るよう命じられ…。

おすすめコメント

インテリアデザイナーのエンジェルは、誘拐された友人の叔母を救うため、5年前に辞めた宝石泥棒をすることになった。昔の仲間と共に犯罪王ボーゴラの屋敷に忍び込み、ダイヤを盗み出すが、ボーゴラの用心棒コールに見つかり脅迫される。実はコールは犯罪と闘う「アソシエーション」という組織の工作員で、ボーゴラが誘拐した学生たちを救うために書類を保管している隠し金庫を探していた。コールは身分を明かさずにエンジェルに協力させ、金庫のなかに書類を見つけて無事に任務を終える。エンジェルは犯罪者なので、いざとなれば使い捨てにするつもりだったが、お互いに魅了され、愛し合う。が、金庫の中に髪飾りを落としたことに気づいたエンジェルが一人で取りに戻り、ボーゴラに捕まってしまった。ボーゴラは、エンジェルが「アソシエーション」の工作員だと思い込み、拷問して組織のことを聞き出そうとするが、コールが飛び込んできて肩を撃たれながらも彼女を救出し……。<br> 映画「チャーリーズ・エンジェル」を彷彿とさせる、華麗なアクション、ホットなラブシーン、ゴージャスでうっとりするシーンも満載の極上ロマンティック・サスペンス。

著者紹介

クレーン,キャロリン (クレーン,キャロリン)   Crane,Carolyn
ミネアポリス在住。2014年、ロマンティック・サスペンス部門でRITA賞を受賞。アニカ・マーティン名義でエロティック・ロマンスも執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)