• 本

おうち中華が劇的においしくなるまさかの弱火中華

出版社名 ワニ・プラス
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-8470-9889-5
4-8470-9889-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 95P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

初めてでも絶対に失敗しない!今晩すぐに作りたくなるおなじみのレシピ34。

目次

前菜・副菜
スープ
魚介

野菜
卵・豆腐
ご飯と麺
点心
デザート

おすすめコメント

★おうち中華は「弱火」で作りなさい!!★中華料理といえば「強火」が常識。しかし、それは大火力で、中華鍋を軽々と振れる技術があってこそ。家庭でかんたんにマネできるものではありません。せっかくがんばって作っても、水っぽい野菜炒め、油っぽい炒飯、胸肉がパサパサの棒々鶏、野菜がヘナヘナの青椒肉絲・・・という経験ありませんか?でもこの方法なら、初めて中華料理を作る人でも絶対に失敗なし!ほとんどの工程は「弱火?弱めの中火」だけで、落ち着いて作れるから誰でも必ず美味しくできます。家庭のコンロとフライパン、鍋での熱の通し方に徹底的にこだわり、「肉は限りなくジューシーに」「魚介類はプリプリに」「野菜はシャキッと」仕上げ、水分も旨みも食材から逃さないから、冷めても水っぽくなったり固くなったりしない上、高温を使わないので、油の酸化も最低限に抑えられるから体にもやさしい、といいことづくめ。家庭で作りやすいおなじみのメニューが盛りだくさん。これ1冊で、あなたもプロ級の「おうち中華」が作れます。

著者紹介

水島 弘史 (ミズシマ ヒロシ)  
1967年福岡県生まれ。大阪あべの辻調理師専門学校卒業、同校フランス校卒業後「ジョルジュ・ブラン」で研修。帰国後、恵比寿「ラブレー」に勤務、1994年より3年間シェフをつとめる。2000年7月、恵比寿に「サントゥール」を開店し「エムズキッチンサントゥール」と改め2009年まで営業。2010年からは麻布十番「水島弘史 調理料理研究所」で料理教室を主宰し、科学的な調理理論を取り入れた独自の指導を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)