• 本

潜水艦隊物語 第六艦隊の変遷と伊号呂号170隻の航跡

光人社NF文庫 は1162

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7698-3162-4
4-7698-3162-5
税込価格 1,012円
頁数・縦 395P 16cm

商品内容

要旨

第六潜水艇遭難に始まり、海底空母や水中高速潜の建造にいたる日本サブマリン物語。

目次

日本の潜水部隊は敗北していない(泉雅爾)
日本潜水艦隊の航跡と体験的戦訓(折田善次)
ガ島輸送「伊一潜」が演じた擱坐白兵戦(佐藤泰石)
レンネル沖「伊二五潜」爆雷回避三時間の死闘(藤田信雄)
ガ島隠密作戦「伊一七六潜」深海の凱歌(荒木浅吉)
日本潜水艦隊奮戦す(野村直邦/鳥巣建之助/橋本以行/板倉光馬)
潜水部隊「第六艦隊」の編制と変遷(坂本金美)
伊号呂号潜水艦戦歴一覧(伊達久)
潜水艦発達史に影響をあたえた重大事件(橋本以行)
立体戦術の理想潜水空母「伊四〇〇潜」型(板倉光馬)
敵影なき爆沈「呂一〇〇潜」機関室の恐怖(中川新一)
特潜八号艇ルンガ泊地を攻撃せり(田中千秋)
にっぽん潜水艦いまとむかし(板倉光馬)
私がテストした日本潜水艦の揺籃時代(香月常一)
ドン亀の成長に賭けた執念の六十年(丸石山三郎)
陸軍潜水艦の誕生と活躍の全貌(西村〓盟)
日本潜水艦部隊の戦果(鳥巣建之助)
呪われた伊三三潜その奇妙な航跡(板倉光馬)
呂五〇一潜先任将校大西洋より帰投せず(山岡一行)

おすすめコメント

初瀬八島の爆沈と佐久間艇長遭難に始まり、海底空母や水中高速潜の建造にいたる日本サブマリン物語。技術と用兵思想の狭間で深海に苦闘した当事者たちの回想!