• 本

アセモグル/レイブソン/リスト ミクロ経済学

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-492-31513-2
4-492-31513-6
税込価格 4,180円
頁数・縦 758P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

基礎から拡張された最新理論までスター経済学者による最強の入門テキスト。

目次

第1部 経済学への誘い(経済学の原理と実践
経済学の方法と問い
最適化:最善をつくす
需要、供給と均衡)
第2部 ミクロ経済学の基盤(消費者とインセンティブ
生産者とインセンティブ
完全競争と見えざる手
貿易
外部性と公共財
政府の役割:税と規制
生産要素市場)
第3部 市場構造(独占
ゲーム理論と戦略的行動
寡占と独占的競争)
第4部 ミクロ経済学の拡張(時間とリスクのトレードオフ
情報の経済学
オークションと交渉
社会経済学)

おすすめコメント

ミクロ経済学の基礎から、実験経済学と行動経済学の知見を取りこんだ拡張まで学べる、新しくてやさしい入門テキスト。

著者紹介

アセモグル,ダロン (アセモグル,ダロン)   Acemoglu,Daron
マサチューセッツ工科大学(MIT)経済学部エリザベス&ジェイムズ・キリアン記念教授。T・W・シュルツ賞、シャーウィン・ローゼン賞、ジョン・フォン・ノイマン賞、ジョン・ベイツ・クラーク賞、アーウィン・プレイン・ネンマーズ経済学賞などを受賞。専門は政治経済学、経済発展と成長、人的資本理論、成長理論、イノベーション、サーチ理論、ネットワーク経済学、ラーニングなど
レイブソン,デヴィッド (レイブソン,デヴィッド)   Laibson,David
ハーバード大学経済学部ロバート・I・ゴールドマン記念教授、全米経済研究所(NBER)研究員。T・W・シュルツ賞、TIAA‐CREFポール・A・サミュエルソン賞などを受賞。教育への貢献に対して、ハーバード大学ファイ・ベータ・カッパ賞、ハーバード・カレッジ賞などを受賞。専門は行動経済学、異時点間選択、マクロ経済学、家計経済学など
リスト,ジョン (リスト,ジョン)   List,John A.
シカゴ大学経済学部ケネス・C・グリフィン記念教授、経済学部長、全米経済研究所(NBER)研究員。ケネス・J・アロー賞、ケネス・ガルブレイス賞などを受賞。他に、ユルヨ・ヨハンソン講演、クライン講演。専門はミクロ経済学、特にフィールド実験、行動経済学など
岩本 康志 (イワモト ヤスシ)  
1961年生まれ。東京大学大学院経済学研究科教授。京都大学経済学部卒業、大阪大学経済学博士。一橋大学大学院経済学研究科教授、国立国会図書館専門調査員等を歴任。2008年に日本経済学会・石川賞受賞。著書に『財政論』(共著、培風館)、『健康政策の経済分析―レセプトデータによる評価と提言』(共著、東京大学出版会、2017年度日経・経済図書文化賞受賞)、『新版 マクロ経済学』(共著、有斐閣)、『社会福祉と家族の経済学』(編著、東洋経済新報社、2002年NIRA大来政策研究賞受賞)。他に論文多数
岩本 千晴 (イワモト チハル)  
関東学園大学経済学部経済学科准教授。ボストン大学経済学修士、中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了、博士(総合政策)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)