• 本

「つい感情的になってしまう」あなたへ 精神科医が教える心の平和を守るコツ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-309-02875-0
4-309-02875-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

夫の無神経なひとことにムカムカムカムカ!友達に図星をさされてムーッ!仕事でミスしてクヨクヨクヨクヨ…部下が仕事をしなくてイライライラ!電車のマナー違反にカーッ!そのイライラ・ムカムカは「ある思考」がつくっている!感情の困った!に「対人関係療法」の専門医が答える。

目次

第1章 なぜ人は、「感情的」になってしまうのか?
第2章 「感情的」な人は「自己肯定感」が足りない
第3章 お互いの「領域」がわかると、心がすっとラクになる
第4章 「正しさの綱引き」から、手を離してみませんか?
第5章 「つい感情的になってしまう!」がなくなる7つの習慣
第6章 どうする?「感情的な人」とのつき合い方

おすすめコメント

ちょっとしたことでイライラ、ムカムカ……それでは人生ソン! ネガティブな感情も大切にすれば、イライラが消えてラクに生きられます。対人関係療法の専門医が教える、感情と思考の仕組み。

著者紹介

水島 広子 (ミズシマ ヒロコ)  
慶應義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、2000年6月〜2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正などに取り組む。1997年に共訳『うつ病の対人関係療法』を出版して以来、日本における対人関係療法の第一人者として臨床に応用するとともに、その普及啓発に努めている。現在は対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)、対人関係療法研究会代表世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)