• 本

カルチャーセンター人妻あそび

三交社艶情文庫 SEJ−029

出版社名 三交社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-8155-7529-8
4-8155-7529-0
税込価格 794円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

カルチャーセンターで人妻相手に水彩画を教えている高野郁夫は、妻を亡くした後、以前から目をつけていた美人妻の仲井由季子に誘われる。仲間の朝川真弓が絵画コンクールに入賞しており、自分も入賞したいので推薦状が欲しいというのだ。高野はその見返りに肉体提供を強要し、ホテルで彼女の体を自由に弄ぶ。その後も高野の性欲は収まらずに、次々と他の人妻にも手を出していくことになるが…。著者特有の粘っこい人妻なぶりの性技が存分に楽しめる作品!!

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
昭和28年、名古屋生まれ。早稲田大学文学部に入学後、演劇活動に没頭、平成18年に『恋鎖』(双葉社)で霧原一輝としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)