• 本

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です 明日が変わる大人の早起き術

出版社名 小学館
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-09-310645-0
4-09-310645-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

「早起きするためには、起床時刻ではなく、ベッドに入る時刻を固定する」「不規則勤務にはシンデレラルールを活用する」など、著者のもつ、早起き生活を続けるさまざまなTips(コツ、裏技)を紹介。

目次

第1章 早起きのすごいメリット(早起きは一生使える武器
圧倒的な効率のよさ ほか)
第2章 こうすれば早起きが出来る(朝と夜の時間割をつくる
朝の2時間=ゴールデンタイム ほか)
第3章 早起きが続けられないときは(「自分面談」で目的を見直す
土日の時間割をつくる ほか)
第4章 飲み会と早起きを両立させる(飲み会の意義を考える
カレンダーをブロックする ほか)
第5章 早起きで人生を変えた人たち(会社での評価が上がった人
転職して希望を叶えた人 ほか)

おすすめコメント

意志の力不要! 早起きで人生を変える本!  「忙しくて自分の時間がない」「趣味や勉強に充てる時間がほしい」そう思っている方に朗報です! 本書を読めば、朝2時間早起きすることで自分の自由になる時間を確保し、仕事に、趣味に時間を割くことが可能になります。 「早起きなんて無理」という声が返ってきそうですが、心配無用。 著者の井上氏は朝活コミュニティ『朝渋』を主宰し、今まで500名以上の方を朝型生活に導いてきました。その企業秘密ともいえるノウハウを初めて本書で公開! 誰でも早起きができるようになります。また、「一度は起きられるけど、続けるのが難しい」という方もいるでしょう。そんな方もご安心を。 井上氏は朝活を続けられない人や、飲み会続きで挫折する人が多いのを見て、対策を完成させました。この本では、その成果を惜しげもなく披露しています。

著者紹介

井上 皓史 (イノウエ コウジ)  
1992年、東京都生まれ。朝活コミュニティ「朝渋」代表。株式会社Morning Labo取締役。朝活コミュニティ「朝渋」を東京・渋谷で立ち上げ、会員とともに、読書や英会話などさまざまな活動を行う。また、本の著者を招いたトークイベント「著者と語る朝渋」は年間5000人を動員する規模に成長した。2018年、勤務先の企業を退職し、ライフワークだった「朝渋」に本格コミット(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)