• 本

新しい英語科授業の実践 グローバル時代の人材育成をめざして

改訂版

出版社名 金星堂
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-7647-4111-9
4-7647-4111-3
税込価格 3,520円
頁数・縦 328P 21cm
シリーズ名 新しい英語科授業の実践

商品内容

目次

英語教育に求められているもの
第1部 実践・展開編―豊かな授業展開と指導のために(小学校の授業づくり
中学校の授業づくり
高等学校の授業づくり
指導の形態
学習の形態
個別指導の工夫
授業指導案の書き方)
第2部 基礎理論・指標編―現状の理解と進展のために(英語指導法の変遷
英語の習得過程と指導との関係―インプット・アウトプット・インタラクション
学習指導の出発点・学習指導要領を理解するために
学習指導要領が示す英語力
学習指導要領・小中高の英語指導の一貫性
指導と評価の一体化)
第3部 応用・発展編―よりよい指導と授業改善のために(英語授業を豊かにするために
音声と文字の指導
文法指導
語彙の指導、辞書の指導
授業改善の工夫
英語科教育実習生の心得)
成長し続ける英語教員をめざして

著者紹介

石田 雅近 (イシダ マサチカ)  
専門分野は英語教育(英語教員養成・現職英語教員研修、教材論、指導方法論)。早稲田大学卒業、東京外国語大学卒業、ハワイ大学修士課程修了。ハワイ大学助手、英語教育協議会(ELEC)研修所専任講師を経て、清泉女子大学教授、同名誉教授
小泉 仁 (コイズミ マサシ)  
専門分野は英語教育(児童英語教育研究、韓国英語教育課程研究、学習指導要領研究)。東京教育大学卒業、東京大学大学院修士課程修了。神奈川県立高等学校教諭、東京学芸大学附属高等学校教諭、文部省派遣キャンベラ大学留学、文部省・文部科学省教科書調査官、近畿大学教授を経て、東京家政大学教授
古家 貴雄 (フルヤ タカオ)  
専門分野は英語教育(語彙習得、教員教育、英語教員養成論、英語教育史)。中央大学卒業、静岡大学修士課程修了。静岡県・山梨県立高等学校教諭、中央大学博士後期課程満期退学。上越教育大学助手を経て、山梨大学教育学部教授
加納 幹雄 (カノウ ミキオ)  
専門分野は英語教育(英語教科教育学、英語教育行政、英語教員養成)。広島大学卒業、広島大学大学院博士課程前期修了。岐阜県立高等学校教諭、岐阜県教育委員会事務局指導主事、文部省・文部科学省教科調査官、岐阜県立高等学校校長、金沢大学教授を経て、岐阜聖徳学園大学教授
齋藤 嘉則 (サイトウ ヨシノリ)  
専門分野は英語教育(授業研究、学習指導要領研究、方法論、教材論、評価論)。宮城教育大学卒業、宮城教育大学大学院修士課程修了(教育学修士)。仙台市立中学校教諭、教頭、校長、仙台市教育局学校教育部教育センター指導主事、同教育指導課課長、文部科学省教科書調査官、宮城教育大学教職大学院准教授、香川大学教職大学院教授を経て、東京学芸大学教職大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)