• 本

雪と心臓

出版社名 集英社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-08-775450-6
4-08-775450-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 212P 19cm

商品内容

要旨

炎の中から助け出された少女は、そのまま男に連れ去られた。勇帆と帆名、双子の男女が辿る運命。さみしさが、ぬくもりが、心に触れる傑作青春ミステリ。

おすすめコメント

クリスマスの夜。燃え盛る民家。取り残された少女。灼熱の地獄に飛び込んだ、一人の男。炎の中から助け出された少女は、そのまま男に連れ去られた――。 新潮ミステリー大賞作家が描く、ある双子の男女にまつわる二十余年の物語。さみしさが、ぬくもりが、心に触れる傑作青春ミステリ。 クリスマスの夜。百キロ以上のスピードで暴走する車を、二台のパトカーが猛追していた。時は二時間ほど前に遡る。その男は、偶然、火事の現場に遭遇する。家の外で助けを求める母親。二階の窓からは、泣き叫ぶ娘の姿が見える。男はこの状況に運命を感じていた。男が取った行動は、誰も予想しないものだった。燃え盛る家の中へと飛び込んでいったのだ。それから五分足らずで、男は家から出てきた。胸には十歳の少女をしっかりと抱きかかえている。周囲から、歓喜の声がこぼれる。しかし、男が次にとった行動に周囲は唖然とした。男は少女を母親に手渡さず、車に乗せてそのまま逃走したのだ。

著者紹介

生馬 直樹 (イクマ ナオキ)  
1983年12月、新潟県生まれ。2016年『夏をなくした少年たち』で第3回新潮ミステリー大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)