• 本

縮小時代の地域空間マネジメント ベッドタウン再生の処方箋

出版社名 公人の友社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-87555-841-5
4-87555-841-4
税込価格 2,640円
頁数・縦 192P 21cm

商品内容

目次

序章 ベッドタウン崩壊の危機
第1章 東京圏の郊外住宅地誕生
第2章 郊外住宅地の「地域空間」の変化
第3章 郊外住宅地の現状と試み
第4章 ベッドタウンをどう変えていくか
第5章 使う人が創る「まち」シェアタウン
まちづくり情報インデックス

著者紹介

長瀬 光市 (ナガセ コウイチ)  
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。1951年福島県生まれ。法政大学工学部建築学科卒業、藤沢市経営企画部長などを経て現職。神奈川大学法学部非常勤講師。天草市・鈴鹿市、市原市、金ケ崎町、大木町などの政策アドバーザー、金ヶ崎町行財政改革委員会会長などを兼務。専門分野は自治体経営、地域づくりなど。2018年「地域活性化学会10周年記念学会賞」受賞。一級建築士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)