• 本

遠藤彰子《鐘》のすべて

出版社名 美学出版
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-902078-58-9
4-902078-58-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 103P 27cm

商品内容

目次

1 遠藤彰子にとっての“鐘”
2 “鐘”の主題と構成(主題“食の饗宴、底流には死”
構図“パノラマと同心円” ほか)
3 “鐘”中央画面―現世の享楽の終わり(主役は危機に瀕する三美神か
白昼の饗宴にふさわしい豪勢な食物 ほか)
4 “鐘”右画面―老・病・死と貧しい日常(老・病・死の不気味
蒼ざめた馬 ほか)
5 “鐘”左画面―生の悦楽と食物連鎖(当たり前すぎる三組の母子
獣の頭部を囲む卓上の飲食 ほか)
巻末資料