• 本

レンタルなんもしない人の“もっと”なんもしなかった話

出版社名 晶文社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7949-7175-3
4-7949-7175-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 272P 19cm

商品内容

要旨

今回も引き続きなんもしてません。亡くなったお祖父ちゃんの生家を一緒に探してほしい、惚気話を聞いてほしい、降りられない駅に行ってほしい、アンドロイドの練習に付き合ってほしい、呪いの人形と一晩過ごしてほしい、ヘルプマークを付けて外出するのに同行してほしい―2019年2月から2020年1月のドラマ化決定までの約1年間に起こった出来事を時系列で紹介。

目次

1 2月:なにもレンタルしないってことだけど、聖書はお貸ししますね
2 3月:私の引き算のやり方、変ですか
3 4月:地上って雨降るところですよね
4 5月:弟が最後に飲食した店に同行してほしい
5 6月:僕の中にいる複数の人格の相手をしてほしい
6 7月:デートして最後に告白するので振ってほしい
7 8月:返事が来ない手紙って何書いていいか難しい
8 9月:良いなぁ〜、その仕事楽しそうですね
9 10月:わんこそば一〇〇杯達成の夢があるが一人だと虚しいので…
10 11月:他界した祖父の出生地を一緒に調べてほしい
11 12月:なんもしないことって案外いいんだね
12 1月(2020年):日記を読み返し、過去との別れを見届けてほしい
13 2月:見ることのできなかった兄の自殺場所を見たい

著者紹介

レンタルなんもしない人 (レンタルナンモシナイヒト)  
1983年生まれ。既婚、一男あり。理系大学院卒業後、数学の教材執筆や編集などの仕事をしつつ、コピーライターを目指すも、いずれからも撤退。「働くことが向いていない」と判明した現在は「レンタルなんもしない人」のサービスに専従(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)