• 本

現代経済学の直観的方法

出版社名 講談社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-06-519503-1
4-06-519503-9
税込価格 2,640円
頁数・縦 455P 21cm

商品内容

要旨

わかりやすくて、おもしろくて、そして深い。資本主義の本質をつかむ唯一無二の経済書!!

目次

第1章 資本主義はなぜ止まれないのか
第2章 農業経済はなぜ敗退するのか
第3章 インフレとデフレのメカニズム
第4章 貿易はなぜ拡大するのか
第5章 ケインズ経済学とは何だったのか
第6章 貨幣はなぜ増殖するのか
第7章 ドルはなぜ国際経済に君臨したのか
第8章 仮想通貨とブロックチェーン
第9章 資本主義の将来はどこへ向かうのか

おすすめコメント

現代資本主義社会の本質とその問題点、行く末をこの一冊で直観的に理解する。唯一無二の経済書、ここに誕生!

著者紹介

長沼 伸一郎 (ナガヌマ シンイチロウ)  
1961年東京生まれ。1983年早稲田大学理工学部応用物理学科(数理物理)卒業。1985年同大学院中退。1987年『物理数学の直観的方法』の出版で理系世界に一大センセーションを巻き起こす。「パスファインダー物理学チーム」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)