• 本

おやこ 朝日文庫時代小説アンソロジー

朝日文庫 ほ19−3 朝日時代小説文庫

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-02-264952-2
4-02-264952-6
税込価格 891円
頁数・縦 320P 15cm

商品内容

要旨

毒草を盗んだのは身体の不自由な父か、絵師になる夢を諦めた少年か―「二輪草」、長唄の家にもらわれ、養母の献身的な助けにより希代の名優になる「仲蔵とその母」、藩政改革に奮闘する若き勘定奉行を支える老藩士の秘められた過去「いさましい話」など、心にしみる傑作短編集。

おすすめコメント

毒草を盗んだのは、身体の不自由な父か、それとも絵師になる夢を捨てた少年か──「二輪草」。長唄の家にもらい子にされ、義母の献身的な助けにより歌舞伎界の名優に上り詰める「仲蔵とその母」など、時代小説の名手による親子の情を描いた傑作7編。

著者紹介

細谷 正充 (ホソヤ マサミツ)  
1963年埼玉県生まれ。文芸評論家。編著多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)