• 本

ラグビー指導の哲学 大西健の「楽志」と京都産業大学ラグビー部の軌跡1973−2019

出版社名 晃洋書房
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7710-3349-8
4-7710-3349-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 180P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本一を目指し、京産大ラグビー部を強豪校へ押し上げ、日本代表選手を数多く輩出した大西健監督の47年。元日本代表であり大学院でスポーツマネジメントを学んだ愛弟子の著者が、自らの選手・指導者としての軌跡と大西監督の指導を重ね合わせながら綴り、大学ラグビーチームの強化メカニズムと強豪大学の名将へのインタビューから指導者の見つめ直すべき気づきを考える。

目次

第1章 出会い(阪神大震災とラグビー
赤と紺 ほか)
第2章 プライドと家族(螺旋
挫折 ほか)
第3章 大西健の指導哲学(人を大切に
アウトロー ほか)
第4章 大学ラグビー新興校強化のメカニズム(伝統校と新興校
重量級監督 ほか)
第5章 重量級監督インタビュー(「世界のウィング」から「心で見る指導者」へ
勝つことに重きを置くわけ ほか)

著者紹介

伊藤 鐘史 (イトウ ショウジ)  
1980年、兵庫県生まれ。兵庫県立兵庫工業高等学校から京都産業大学へ入学・卒業し、リコーブラックラムズ(2003‐2009)、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(2009‐2018)、ラグビー日本代表(36cap)としてプレー。ラグビーワールドカップ2015イングランド大会に出場する。京都産業大学大学院マネジメント研究科博士前期課程修了「修士(マネジメント)」。京都産業大学体育会ラグビー部コーチを経て、2020年より監督
向 風見也 (ムカイ フミヤ)  
1982年、富山県生まれ。成城大学文芸学部芸術学科を卒業し、現在、ラグビーライターとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)