• 本

直しながら住む家

出版社名 パイインターナショナル
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7562-5256-2
4-7562-5256-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 151P 26cm

商品内容

目次

1(はじめての家づくり
古い家に見た未来 ほか)
2(10年目のリノベーション
家のすみずみまで愛したいから ほか)
3(他の家のリノベーションが見たい
House1河野邸 ほか)
Let’s Talk About Renovation(Renovation Interview1
わたしの家のリノベーションのこと ほか)

おすすめコメント

ハーフセルフリノベーション、古家再生、DIY…家を自分の手でつくり変えていく、自由としあわせ。郊外の築古物件を、2度に渡ってリノベーション。ペイントや棚の設置など簡単DIYも日常の一部。「時間をかけ、手をかけるほど、家づくりは楽しい」「初心者でも女性でも忙しくても、やらないなんてもったいない」ーーーそんなやる気と勇気が湧いてくる、オリジナルな家づくりのかたち。築40年超の和風住宅に暮らす文筆家の小川奈緒が、プロの手を借りながらDIYで2階の改修作業を行った、今注目の「ハーフセルフリノベーション」の過程も詳細に紹介します。また、間取り図、費用のこと、こだわるべきポイント、設計のプロのアドバイスなど、リノベーションの実用的ヒントが満載。リノベーションの予定や興味がある人、家やインテリアが好きな人、「家をもっと心地よくしたい」と願う人も必読の一冊!PART1 はじめての家づくりPART2 10年目のリノベーションPART3 他の家のリノベーションが見たい コラム| 家をつくるもの 台所/縁側/照明/家具/収納/庭巻末付録| LetVs Talk About Renovation

著者紹介

小川 奈緒 (オガワ ナオ)  
1972年生まれ、千葉県出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。出版社勤務、ファッション誌エディターを経て、現在はフリー編集者・ライター・文筆家として執筆活動を行う。内容は主に、家や暮らし、旅のエッセイ、インタビューなど
安彦 幸枝 (アビコ サチエ)  
1973年生まれ、東京都出身。武蔵野美術大学短期学部卒業。父の営む装幀事務所でアシスタントを務めたのち、写真家泊昭雄氏に師事。得意分野は、旅、料理、犬と猫。現在はフリーランスのフォトグラファーとして、主に書籍や機内誌などで撮影を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)