• 本

機器分析ハンドブック 1

有機・分光分析編

出版社名 化学同人
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-7598-2021-8
4-7598-2021-3
税込価格 2,420円
頁数・縦 212P 21cm
シリーズ名 機器分析ハンドブック

商品内容

目次

1章 赤外分光法
2章 NMR分光法
3章 質量分析法
4章 紫外・可視・近赤外分光法および蛍光分光法
5章 近赤外分光法
6章 ラマン分光法
7章 ESR分光法

おすすめコメント

はじめて機器を使う学生にもわかるよう、代表的な分析機器の使い方を平易に解説したハンドブック。

著者紹介

川〓 英也 (カワサキ ヒデヤ)  
博士(理学)。最終学歴:九州大学大学院理学研究科博士後期課程修了。現在:関西大学化学生命工学部教授。専門分野:界面コロイド化学・分析化学。研究テーマ:シングルナノ粒子の合成とその特異機能創出、ナノ粒子を用いた表面支援レーザー脱離イオン化質量分析
中原 佳夫 (ナカハラ ヨシオ)  
博士(工学)。最終学歴:大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。現在:和歌山大学システム工学部准教授。専門分野:ナノ材料化学・分析化学。研究テーマ:有機化合物によるシリカナノ粒子の高度機能化、ナノ粒子を用いる新規センシングシステムの構築
長谷川 健 (ハセガワ ケン)  
博士(理学)。最終学歴:京都大学大学院理学研究科博士後期課程中退。現在:京都大学化学研究所教授。専門分野:分光分析化学。研究テーマ:MAIRS法の開発と薄膜構造解析への展開、有機フッ素材料の物性の分光学的解明(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)