• 本

子供の便秘はこう診る! 親子のやる気を引き出す小児消化器科医のアプローチ

出版社名 南山堂
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-525-28401-5
4-525-28401-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 171P 21cm

商品内容

目次

第1章 子供の便秘の特徴(便秘(症)の分類と病態
排便と便秘のメカニズム
症状―もしかしてだけど、それって便秘じゃないの? ほか)
第2章 子供の便秘の診断(診断の基本原則―迷わず行けよ、行けばわかるさ
問診のしかた―話したいこといっぱいのお母さんから重要な情報を漏らさず聞き出すコツ
必要な検査 ほか)
第3章 子供の便秘の治療(便秘治療の基本的な考え方
薬物治療の基本
乳幼児(1歳以下)の便秘の治療 ほか)

著者紹介

十河 剛 (ソゴウ ツヨシ)  
済生会横浜市東部病院小児肝臓消化器科副部長。1995年防衛医科大学校医学科卒。卒業後、自衛隊での医官としての勤務を経て、2003年から国際医療福祉大学小児科医員として小児消化器疾患の診療を始める。2006年横浜栄共済病院医員、2007年済生会横浜市東部病院こどもセンター医長、2013年より現職。2012年より横浜市立大学医学部非常勤講師、2019年より防衛医科大学校小児科学講座非常勤講師を兼務。2019年より本格的にNLPコーチングを学び始め、2020年3月、米国NLP&コーチング研究所認定NLP上級プロフェッショナルコーチの資格を取得。また、幼少時より武道の修行を続けており、現在は躰道七段教士、合気道二段、剣道二段であり、子供達や学生に指導を行っている。専門:小児肝臓・消化器疾患、小児消化器内視鏡、コーチング(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)