• 本

重森三玲 庭を見る心得

STANDARD BOOKS

出版社名 平凡社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-582-53176-3
4-582-53176-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 219P 19cm

商品内容

要旨

私にとっては、庭は最大の恋人である―「永遠のモダン」の求道者が語る、作庭と観賞の愉しみ。

目次

早涼林泉録(住宅は各人の美術館)
手掛けることの大切さ
作庭の楽しみ
庭を見る心得
日本庭園に於ける抽象性
日本庭園に於ける刈込の美
林泉愚見抄(無為の宝庫)
紫陽花林泉秘抄(薬玉飾り)
林泉季春抄(愛情をかける)
林泉新茶月抄(春風遅くとも開花する)
庭石を探す時
春眠鳥月記(喋らない庭石を喋らせる秘訣)
『茶室と庭』総説
今日の茶席
神無月林泉日録(今日の茶の湯のあり方)
草餅林泉秘抄(我が家を最高に楽しむ)
林泉朝顔譜(一輪の花)
古田織部と小堀遠州の芸術
孤篷庵の庭
桂離宮の庭
修学院離宮の庭
林泉水無月抄(庭は生きている作品)
作庭の今昔
庭における永遠性
私の創作庭園
梅花林泉録(拙宅の庭)

おすすめコメント

日本中の庭園を実測調査し、大著『日本庭園史大系』を編纂した一方、東福寺方丈庭園などの名庭を作り上げた「永遠のモダン」の求道者が語る、庭を作る楽しみ、観る楽しみ。

著者紹介

重森 三玲 (シゲモリ ミレイ)  
1896〜1975。作庭家・庭園史研究者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)