• 本

奄美島唄入門

鹿児島大学島嶼研ブックレット 13

出版社名 北斗書房
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-89290-052-5
4-89290-052-4
税込価格 990円
頁数・縦 88P 21cm

商品内容

目次

1 はじめに
2 島唄はどういう歌なのか
3 島唄はいつから歌われているのか
4 島唄はどのように歌われるのか
5 島唄は何を歌っているのか
6 島唄はどこで生まれたのか
7 島唄は誰が、なぜ歌っているのか
8 おわりに
9 参考文献

著者紹介

梁川 英俊 (ヤナガワ ヒデトシ)  
1959年東京生まれ。鹿児島大学法文学部教授。1988年東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。フランス・ブルターニュ地方を中心とするケルト諸地域の言語・歴史・文化を主要な研究対象とする一方で、口承文化研究の立場から南西諸島、韓国・多島海、ミクロネシア等の島嶼地域の調査・研究にも携わる。1988年鹿児島大学教養部助手。講師、助教授を経て、2006年より同大法文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)