• 本

風と共にゆとりぬ

文春文庫 あ68−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-16-791495-0
4-16-791495-6
税込価格 737円
頁数・縦 345P 16cm

商品内容

要旨

『桐島、部活やめるってよ』で鮮烈のデビューを飾り、『何者』で戦後最年少の直木賞受賞作家となった著者が、「ゆとり世代」の日々を描くエッセイシリーズ。雑誌・新聞連載のエッセイに加え、悶絶の痔瘻手術体験を綴った「肛門記」を収録。後日談「肛門記〜Eternal〜」は文庫オリジナル。ひたすら楽しいだけの読書体験をあなたに。

目次

第1部 日常(眼科医とのその後
朝井家inハワイ
作家による本気の余興
対決!レンタル彼氏
大好きな人への贈りもの ほか)
第2部 プロムナード(枠
食う寝る踊る
スライドショーの隙間
巡る星を〓む
今後の夢は何ですか? ほか)
第3部 肛門記

出版社・メーカーコメント

読んで得るもの特にナシ!500枚超の楽しいことだけ詰まった大ボリュームエッセイ集。対決!レンタル彼氏/ポンコツ!会社員日記/冒険!朝井家、ハワイへ/諦観!衣服と私失態!初ホームステイ/本気!税理士の結婚式で余興/阿鼻叫喚!痔瘻手術、その全貌等・ダヴィンチBOOK OF THE YEAR 2017 2位・ブクログ大賞2018 ノミネート・読書メーター OF THE YEAR 2018 3位多くの読者に愛された、戦後最年少直木賞作家のユーモアあふれるエッセイ集が待望の文庫化。日経新聞「プロムナード」連載エッセイや、壮絶な痔瘻手術の体験をつづった「肛門記」を収録。また、その顛末が読める「肛門記〜Eternal〜」書き下ろし!

著者紹介

朝井 リョウ (アサイ リョウ)  
1989年、岐阜県生まれ。小説家。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で第148回直木賞を、14年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)