• 本

逆転の就活 Fラン大学でも東大に勝てる

出版社名 光文社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-334-95158-0
4-334-95158-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

トップ企業続々内定。挨拶ができない、県名も言えない学生を大変身させる奇跡の教え。

目次

1章 学生脳から社会人脳に切り替える―「ソフト」「ハード」「ムーブ」の3つで考える習慣
2章 ブレない自己分析と自己紹介を作る―「自分」を理解することなく就活は進まない
3章 ビジネスコミュニケーションを磨く―面接官に「一緒に働きたい」と思わせる
4章 グループワークは最初の3秒が肝心―発言内容を考えるな、第一声を取れ
5章 志望企業は12社に絞り込め―ムダがなくなる「3×4」のルール
6章 エントリーシートに文才はいらない―「数字」で成果を伝えるESの書き方
7章 頭のいい奴らに勝つ面接術―15秒以内で話しきるレッスン
8章 最終面接の極意―後悔しない当日の迎え方

おすすめコメント

サイグラムとは、「心理学と統計学を掛け合わせた心理分析術」のこと。本書では、その理論と実践方法を紹介。偏差値40の大学生を一流企業に就職させたノウハウを小説仕立てでつづった一冊。

著者紹介

吉井 伯榮 (ヨシイ ハクエイ)  
1953年生まれ、群馬県出身。武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部客員教授、一般社団法人日本パーソナルコミュニケーション協会代表理事。JPCA子育て診断士会会長。2022年文部科学省高等学校教科書『ビジネス・コミュニケーション』執筆者、総合監修者。大学ではビジネス系の科目を担当、これまで担当してきたゼミでは、多くの学生を一流企業や一流大学院に送り出している。その傍ら、全国各地の企業や団体に向け、自らが創案した行動分析心理学「サイグラム」を応用したセミナーを開催し、家族や組織のコミュニケーション活性化のアドバイスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)