• 本

コロナ大恐慌中国を世界が排除する

出版社名 ビジネス社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-8284-2177-3
4-8284-2177-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

要旨

あの会社は大丈夫か?中国依存企業総点検!大倒産時代が到来し、中国抜きの世界サプライチェーン大変革まであと3年。自動車、半導体、機械、サービス、製薬―中国に高依存する日本企業の現状を検証し、世界を救う日本の活路を緊急提言!

目次

第1章 武漢パンデミックで世界から親中派が消える
第2章 中国排除後の世界
第3章 半導体・スマホ・ポスト5G、世界「技術戦争」の行方
第4章 中国経済に依存した世界の悲劇
第5章 中国進出企業とソフトバンクの末路
最終章 コロナ恐慌でどうする日本

著者紹介

宮崎 正弘 (ミヤザキ マサヒロ)  
評論家。1946年、金沢生まれ、早稲田大学中退。日本学生新聞編集長などを経て『もうひとつの資源戦争』(講談社、1982)で論壇へ。中国ウォッチャーとして多くの著作がある
渡邉 哲也 (ワタナベ テツヤ)  
作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営に携わる。インターネット上での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年に出版した『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)がベストセラーとなる。内外の経済・政治情勢のリサーチ分析に定評があり、様々な政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行う。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)